SR、システマティックレビュー

機能性表示食品の研究レビュー(SR、システマティックレビュー)及び届け出資料作成サービスを200万円~格安でご提供、届出に係る一連の業務(関与成分調査~SR/臨床試験実施~届出資料作成~差戻し対応)を総合サポートいたします。

当社学術顧問及び関連医学系学会、専門研究者、分析機関との連携により、食品の成分分析/論文調査/メディカルライティングなど、届出に必要な機能を明確にセグメント/業務分担することで、時間的・価格的にも最適化を実現しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

​※引用資料(図) 消費者庁

 

■事前相談は無料

・自社商品で機能性表示が取れるのか??? ・新しい素材×ヘルスクレームの組み合わせはどうだろうか??? こんなお悩み、まずはそのままご相談ください!

 

■短期間/低価格でご提供

・当社学術顧問や関連学会/提携企業との連携、また届出に必要な機能を明確にセグメント/業務分担することで期間/価格ともに最適化を実現しております。

 

■届出書類の作成/差戻し対応

・様式毎に専門家のチェック入れる事で可能な限り差しの無いよう書類を整備いたします。差戻しがあった場合でも受理されるまで対応を実施させていただきます。

 

当社では機能性表示届出に関する『システマティックレビュー』から『届出資料』の作成まで、総合的なサポートをご提供しております。

事前相談(可能性調査)については無償にて承りますので、お気軽にお問い合わせください。

 

※候補となる関与成分および表示予定機能の組み合わせから、文献データベースの該当論文を検索/精査し届出可否の可能性調査を実施いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①候補となる『機能性関与成分』および『ヘルスクレーム(表示文言)』情報をご提供下さい

 

②安全性に関する喫食経験および機能性に関する該当論文や表示/表現を精査させていただき、届出可否に関する可能性調査の結果および御見積りをご提示致します。

 

③ご契約後は、該当論文の取りまとめ/システマティックレビューを実施、届出資料に必要な科学的根拠の構築を実施いたします。

(約1カ月程度)

 

④SRの完了後(一部は並行して実施)、届出資料の各様式Ⅰ~Ⅶを代行作成いたします。成分分析や生産管理体制に不足がある場合は、当社および提携機関にて対応/フォロー致します。

(約1カ月程度)

 

⑤消費者庁への届出(現在はオンライン申請)後、概ね2ヵ月以内に受理番号の発番または差戻しが行われます。差戻しがある場合は当該箇所の修正等、受理されるまで対応を実施させていただきます。

2.jpg
機能性表示食品1.jpg
003.jpg
受託の流れ